潤静(うるしず)はアトピーに使えるの?赤ちゃんにはつかえる?

潤静(うるしず)がアトピーに効くっていう口コミもありますが、本当なのでしょうか。

 

うるしずはアトピーに使えるの?赤ちゃんにはどう?

 

潤静(うるしず)は、アトピーの大敵である刺激物質をお肌に入れるのを防ぐバリア機能をサポートする成分がたくさん入っています。

 

もちろん、アトピーの方には常識の、低刺激高保湿ローション。角質や皮脂膜のバリア機能でお肌のトラブルを避けるためには、この十分な保湿が必要です。

 

しかも、潤静(うるしず)は0歳の赤ちゃんからつかえるように考えられた、敏感肌用全身美容液アトヒフタイプ。

 

なので、うるしずはアトピーの方の口コミもあるんですね。「アトピーの方でも安心して使えます。」とか、「赤くなった箇所がもちもちになりました」という口コミもありました。

 

 

なぜ、こんなに効果的な口コミが多いのかというと、うるしずの成分は、徹底して天然由来&保湿機能の強化にこだわっているからです。

 

うるしずの全成分は?

 

超高分子PGA(ポリグルタミン酸)

これ、納豆のネバネバのことらしいです。もちろん、納豆臭さとかはありません^^。そのまま入っているわけない。

 

よくアトピーや乾燥肌に効くっていう美容液に入っているヒアルロン酸やコラーゲンよりも、保湿力は高く、お肌の表面に膜を作って、水分が逃げていくのを防いでくれます。

 

頼もしいですね。

 

なんとうるしずが化粧品初使用みたいですよ。公式でどーんと載せていますから。潤静(うるしず)の会社ではないですけど、特許もあるみたい。

 

 

3種のセラミド配合。

潤静(うるしず)はアトピーのような乾燥・敏感肌に効くように、お肌がうるおうのを助けていますが、セラミドは、お肌自身のうるおいを守る成分です。

 

その中でも、人間のお肌にあるヒト型セラミドを配合。アトピーの敵、刺激をなるべくしないように、お肌にやさしい成分を選んでいるんですね。

 

 

キハダ樹皮エキス4倍だー!!

 

潤静(うるしず)にはメーカー推奨の4倍ものキハダ樹皮エキスが入っています。濃すぎ。

 

樹皮黄色いので、潤静(うるしず)の色はこの色なんですね。

 

キハダ樹液エキスにはお肌を引き締める働きがあり、肌荒れ防止にもなります。これも、アトピーの敵、ガサガサを倒すのに効いてくれそうですね!

 

 

プラセンタを発酵してアミノ酸増量!発酵プラセンタ!

 

プラセンタってだけでお肌に効きそうなのに、それをさらに酵母で発酵して、お肌にいい成分を増やしちゃった発酵プラセンタ。これも入ってます。

 

具体的には、アルギニン・グルタミン酸・シスチンなどのお肌成長因子が多くなって入ってるんですって。

 

アトピーに直接効くのかはお薬ではないので判断できません(薬事法の限界‥公式にも正直に書いてあります)が、ガサガサごわごわになってダメージを受けてしまったお肌をもっちもちにするにはよさそうですね!

 

 

この他にも11種類もの天然由来成分が!

 

どうでしょう。これでもかと天然由来成分を並べています。

 

しかも、フジテレビバイキングとかで見たことあるお肌の専門家のお医者さん、オバジクリニックの橋爪先生の監修なんですね。

 

美容の専門家でお医者さんの橋爪先生の監修ですので、安心ですね。

 

 

 

潤静(うるしず)の公式の会社、MuKuに注目!

 

潤静(うるしず)はアトピーに効くのか調べていたら、潤静(うるしず)のメーカーの社長さんに興味がでてきました。

 

お肌につけるものなので、どんな人が作ったのかって、けっこう気になりますよ。

 

なので、少し調べてみました。

 

シックハウス症候群ってご存知ですか?

 

潤静(うるしず)は、シックハウス症候群を治したい一心で、住宅を無添加にしてしまった住宅メーカーMUKUが開発した低刺激高保湿ローションです。

 

アトピーもつらいですけど、シックハウス症候群もつらいですよね。

 

アトピーも、シックハウス症候群も、刺激物が原因の一つ、というのも共通点ですし、うるしずも無添加住宅も、お肌や体に刺激の少ないものを、という点で同じですね。

 

この社長さん、小泉さんっていうんですが、とことん突き詰める人なんでしょうか。

うるしずはアトピーに使えるの?赤ちゃんにはどう?

↑小泉さんです。「開発者の声」は、結構長いので省略します。スイマセン‥でも、情熱は伝わると思います。

 

無添加住宅の会社を調べると、屋根から壁から断熱材やペンキを、漆喰、炭化コルク、天然石、米のり、無垢材、柿渋等のシックハウス症候群の無かった頃の材料だけで作る家だそうなんです。

 

そんな人が、今度はお肌の弱い親子の為に作ったのが潤静(うるしず)なんだそうです。

 

家でも美容液でも、お肌の弱い人のために(シックハウス症候群に湿疹の症状があります)こだわり抜いてるんですね。ちょっと感動してしまいました。

 

最初はなんで住宅メーカーが作ったんだろう、なんて思ったんですけどね‥
うるしず公式サイトMuKuのページはこちら>>

 

 

アトピーってどうしておこるの?潤静(うるしず)をあかちゃんに使っても大丈夫なの?

 

アトピーは、アトピー性皮膚炎っていいます。

 

もともとアレルギー体質だったり、皮膚のバリア機能が弱かったりすると、皮膚ジュクジュクしたり、乾燥してささくれだったり、それが続くとごわごわになって硬く膨れたりします。

 

なので、アレルゲンという刺激物に触れることや、皮膚のバリア機能を弱くする、乾燥が大敵です。

 

アトピーでなくても、赤ちゃんのお肌(表皮)は大人より薄く、乾燥しやすいです。

 

お風呂に入ったら、すぐに赤くなるのも皮膚が薄いからですよね。

 

潤静(うるしず)は、超高分子PGAをはじめとしたお肌のバリア機能を助ける成分を配合しています。

 

なので、あかちゃんから大人まで、お肌の保湿や保湿機能のサポートを必要とする人におすすめなんです。

 

もちろん、敏感肌用ですので、こだわり抜いた天然成分を使っているんです。

 

ちなみに、国立成育医療センターの研究発表によっても、このことは裏づけられています。研究では、生後1週間の赤ちゃんに保湿剤を塗ることで、お肌のトラブルが起こるリスクが3割も低下したそうです。この「国立成育医療センター」って、調べたらWHO(世界保健センター)からの研究助成をもらったりしてるんですね。

 

こういう研究発表をお肌のトラブル解決に利用してくれるのってうれしいですね。

 

 

注意!潤静(うるしず)のような敏感肌用の美容液には問題があるんです。

 

潤静(うるしず)の悪い口コミにあるんですが、ある程度長く続けないと効果があまりない、効かないってこと。

 

つけてすぐはしっとりとしてそれが持続はするんだけど、1週間でやめたりしたら、その効果を保ち続けられないんです。

 

ただ、これは、アトピーの人でも使えるような、ある程度高品質な美容液にはよくある事。

 

問題は、長く続けられるほど容量が多くなかったり、高すぎたりすることです。

 

でも、そういった悩みがモニターさんとかからあったのでしょうか(想像ですが)、潤静(うるしず)は3か月安く手に入れることが出来るよう、配慮されています。

 

今なら、なんと初回50%オフで手に入れられちゃいます。

 

また、残念ながらお肌に合わないという人でも、全額返金制度がありますので、安心です。

 

気軽にお試しできるのはうれしいですね。

 

なので、うるしずは非常にお勧めです。

 

楽天で敏感肌美容液部門で3冠達成っていうのも、こんな配慮があるからかも、ですね。

 

ちなみに、ママが使いたい、とか、赤ちゃんにすすめたい、とか、ママ友にすすめたい部門です。特に、ママ友には下手なモノ勧められないですよね?だから、本当に効果的なんだと思います。

 

口コミで評判の理由もよくわかりますね。

 

こちらの公式サイト>>
には、顔出し・名前出し・年齢出しでの口コミもありますので、是非参考にされてください。